今日のポイント

箱根にある芦ノ湖はあまりにも有名ですね。釣りをしていると様々な国の方から声をかけられます。 観光地として・・・

釣り場としても、日本を代表する湖の一つです。ワカサギ・ヒメマス・大型のヘラブナ・鯉など淡水魚の種類では、国内トップレベルであります。

中でもブラックバス・ニジマス・ブラウン・ヤマメ・イワナなどのルアー対象魚は、大きさ・数とも日本一と言って過言ではないでしょう!

個人的にもフライ・フィッシングの聖地として長い間お世話になっている湖です。

サイトをオープンさせてひと月あまり、ここはBig-One ゲット!で花を添えたいすね。 がんばります!

(((o(*゚▽゚*)o)))

芦ノ湖

神山 が約3000年前に 水蒸気爆発 火砕流 を起こした際、山の一部が大崩壊を起こす 山体崩壊 が発生し、その結果誕生した 堰止湖 である。よくカルデラ湖と解説されるが、それは間違いである。

神奈川県 南西部にある県内最大の で、 早川水系 に属する 二級河川 でもある。

水源の大部分が湖底からの湧き水で、北部(箱根町仙石原)から流れ出る 早川 の水源になっている。

引用文献 : Wikipedia より抜粋

十国峠から芦ノ湖を撮影
岸からの釣り

いつもは、ボートからのFishingなのですが・・

たま? に岸から釣りたくなることがあります。違った感覚で箱根を見ることができ楽しみも膨らみます。でも疲れる〜

とりあえず、白浜〜箒ヶ鼻を目指します。
   
白浜

立ち込み釣りの好ポイントです。

遠浅で立ち込みやすく、マスの回遊も頻繁にあります。またかなり多くのフィッシャーマンを収容できる素晴らしいワンドであります。

昔、フライ始めた頃には、大変お世話になったポイントです。

白浜を望む

白浜は先行者が大勢いたので、箒ヶ鼻に変更・・

遊歩道はとても歩きやすく、今朝は素晴らしい天気で釣りに来たことを忘れてしまいます。歩くこと5分位 眼下に好ポイント発見!

早速、ルアーでチャレンジです。近頃ルアー改造に凝っていて、100円ルアーを買っては曲げたり色塗ったりハンドメイドにハマっています。今回の釣行はそれらのルアーを実釣で試す良い機会でもあります。

はい(^-^)/ 記念すべき2013年度 一投目 期待を込めた改造ルアーが素晴らしい放物線を描き飛んでいきます。

カウントダウン 15数えたら底に着きました。少しずつ巻いてみます。ガクッ!(・∀・)  大物か? ピクリともしません。根がかりと理解するには時間は必要ありませんでした。 (´;ω;`)

イキナリ気合を込めて作成したルアー損失です。気を取り直しルアーを変えトライ!

1時間ちかくキャストしましたが、残念ながら、ノーバイト(当たりなし)。立ち込んで寒くなったので、移動を決意・・・・・・・。

記念碑

 

箒ヶ鼻目指し歩いていると、体がポカポカしてきました。ちょっと先に立て看板があり、いつもそうなのですが、ここを通る時心が痛みます。看板は1930年にここで大地震がおき、7名の犠牲者をだし、霊を弔うために碑を立てたことについての案内です。

此処を通過する時は、必ず両手を合わせご冥福を祈ります。
 
 
箒ヶ鼻

あれから10分ほど歩いたのでしょうか?

目的地である箒ヶ鼻に到着です。

 
湖岸に

あせる気持ちを抑え湖岸にでます。

水は目茶クリアー天気は快晴。気分は最高!

しかし、ちょっと不安です。マスの活性を高める要素があまりありません・・・

出会いと別れ

此のポイントにくると必ず思い出す方がいます。・・・・

大木さんという芦ノ湖を知り尽くした人と出会い釣友になり、芦ノ湖のポイントや攻め方を沢山教わりました。中でも見ただけでは解らない水面下の地形(馬の背)や湧き水のある所など・・・

・氏は芦ノ湖に寝泊りしながら、ワカサギ釣りとそれをエサにしたムーチング釣が得意でデカますをバンバン釣りまくっていました。氏は常に湖底を意識した3Dの釣りで、当時では最高レベルな釣りをしていた一人だったと思います。(私は2Dの釣りでしたが・・・・・)しかし、残念なことに我々釣友をおいて他界されてしまいました。

以来、氏のおかげで芦ノ湖では良い釣りをさせていただいております。

大木氏からの贈り物

此処も氏から教わったデカますが居着いている好ポイントです。湧水が随所にあり、広い範囲で浅いのですが、静かに釣っていると50オーバーのマスやバスが回遊してきては、よくフライロッドを根こそぎ曲げてくれました。ちょくちょくあったのですが、好条件が揃うと立ち込んでいる私の1、2m近くまでよってきました。数はあまり望めませんが、デカバン狙いには最高な所です。是非トライしてみてください。

箒ヶ鼻(ボートから)

今日はとても厳しい釣りで、当たりが一度もありません。少し浜に上がって休憩です。好ポイントなのでボートも頻繁にやってきてトライしています。真ん中に見えるボートは岸からかなり離れているのですが、あの辺でもトップウォーターに魚が出てきたりします。広範囲で大型が狙える素晴らしいポイントであります。

 

アップで・・・・
上の写真をアップにしてみました。

暫く釣りを見ていたのですが、此処芦ノ湖にかなり通いこんでるベテランのようです。見ている間ヒットはありませんでしたが・・・そのうちビッグ・ワンがルアーを咥えることでしょう!

       
芦ノ湖スタイル
ボートに2、3人岸スレスレに舟をつけて両岸を岸沿いから沖の深場まで狙います。良いポイントでは入れ食いになることも・・・

私は、その後も頑張りましたが、結果が得られず・・・

考えた末、大きく湖尻の早川水門あたりに移動を決意。 箒ヶ鼻と大木さんに心の中で再会を約束して湖尻に向かいました。

車のなかで・・・

芦ノ湖でウェイディングしながらのフライ・フィッシングはかなりハードで、帰り道はヨタヨタと超スローペース!車までの道のりがとても遠く感じられます。

と同時にお腹がグーグーと泣いています。ということはマイカーに着くやいなや食事の支度です。

空腹ではなにもできない私です(><)タックルよりも絶対忘れてはならないものが、これです。いつでも食事が出来るように!

後半戦!
前半戦は完敗でした!ココは『麺の力』を借りるしかありません。

あぁ〜!メチャうま o(^o^)o

心身とも生き返りました。

これで後半戦の準備OK!

ということでちょっとお酒飲んで爆睡!

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ロケーション

鳥のさえずりがメチャ聞こえてきて、深い眠りから徐々に目覚めます。とても心地良く、『そうなんだ!芦ノ湖に来たんだ!』いつも爆睡すると何処にいるのか?よくわからなくなります。外の空気を吸いたく車外にでて、あたりをウロウロと探索・・・

湖岸一帯に桜が咲いています。7分咲きくらいでしょうか?芦ノ湖は標高が高いので、静岡では散ってしまった桜が再度鑑賞できます。

芦ノ湖をバックにパチリです。

 
寄り道
湖尻に向かう途中、箱根関所前の湖畔に寄りました。名所なので観光客が大勢います。外国の方々が富士山の写真を撮っていたので、私も中に混じりパチリです。ちょっと見にくいですが・・・・
今から対岸の湖尻までドライブでーす!
絵葉書

上の写真をUPにしてみると・・・!

おみやげを買いにズラリならんだ売店に入り、店内を探索しているとこのアングルの写真をよく見つけます。

 
20分位ドライブしたでしょうか?湖尻に着きました。早速、駐車場を探します。元箱根は毎年くるのですが、湖尻は数年ぶりです。駐車場がみつかりません。ボートでの釣りは、沢山あるボート店に駐車場が確保されているのですが、岸釣りの場合探さなくてはなりません。30位湖尻を行ったり来たり、観光地なので車の往来が半端ないし、外は強風が吹き荒れている・・・・かなり思案しましたが、午後の部の釣りは断念しました。
今回の遠征? 芦ノ湖(神奈川県)について 

若い頃、箱根が大好きでよく通いました。静岡から1時間半、遠征などとは思ったことはありませんでしたが・・・

歳を重ねたせいでしょうか?遠く感じるようになったし、釣行経費も負担になり頻繁には来れなくなりました。 がしかし 思い出が詰まった大好きな芦ノ湖には、これからも年に1.2回訪れたいと思っています。 今日みたいに釣果は望めなくとも、此処で釣りをしていると色々な記憶が蘇ってきますからね!・・・私にとっての芦ノ湖は、やはり聖地みたいです!