用宗港釣行記
 
 
今日のポイント

白灯台防波堤は、昔から好ポイントとして大変な人気です。

数年ぶりの挑戦です。今、陸側を向いていますが、奥の船着場は、昔よくスズキの大物がルアーで釣れました。

 
今日のエサ
用宗にくる前に釣具屋さんでエサを購入してきました。
あみえびのブロックです。サビキ釣り用のこませとして購入。コチコチに凍っているので解凍して使用します。220円でした。
真ん中 オキアミのサシエサ用です。万能エサなので、防波堤の釣りの時は常備します。
青イソメです。チョイ投げ用に購入。300円。
   
仕掛け
久しぶりのサビキなので、とりあえずトリック仕掛けで様子をみます。その上にサビキをしばった二段仕掛けで挑戦です。
トリック仕掛け

仕掛けはサビキと同じ仕組みなのですが、ハリはからばりで解けたアミエビの間を通すだけで、エサがついてしまう・・・

200円位〜

すぐれものです。

       
水汲みバケツ

ここで便利グッズの紹介です。

水汲みバケツ

アミエビをとかしたり、手を洗ったりとなにかと水(海水)が必要ですね。ぜひ携帯したいです。

バッカン

四角いバケツがありますね・・・・

釣り専門用語では、バッカンと言います。

タックルを入れたり、コマセを作ったり、お魚さんを活かしておいたりと、バッカンもあれば便利です。

釣果 1

釣り始めて、10分位でしょうか?竿先がピクピクしました。ゆっくりと上げてみると・・・・小さなお魚さんがぶら下がっています。

よく見ると、コハダです。私の大好物ゲットです。

『もし、沢山釣れたら帰りにお酒かっちゃうぞ!』

 

 

サッパ (?)<魚へんに制> 、拶双魚  Sardinella zunasi は、ニシン目・ニシン科・ニシン亜科に分類される魚。 汽水域 に生息する魚で、 ママカリ (飯借)という別名でも知られ、ママカリ料理は 岡山県 郷土料理 として有名である。

引用文献 : Wikipedia より抜粋

静岡では、コハダと呼ぶ人が多い。私も子供のころから、友達間ではそう呼んでいる。(地方))しかし、全国的には、『サッパ』が多いみたい。  またコハダはコノシロの幼魚名らしい?(全国区)・・
 
釣果 2

 

コハダ(サッパ)釣りに夢中になっていたら、突然ガタガタとチョイ投げ竿が引きずられた。急いで竿を持ち替えて、リールを巻いてみると『重たい!』『本命か?(実は、魚ならなんでも本命!)』

(*^^*) メゴチの20cm 級ゲット。

 

天ぷらに最高な食材!

メゴチ Suggrundus meerdervoortii (女鯒)は、 カサゴ目 コチ科 に属する 魚類 。広義の コチ の一種で、 日本 を含む 東アジア の温帯・亜熱帯の沿岸域に分布する。食用に漁獲もされている。

ただし、 釣り人の間では スズキ目 ネズッポ科 ネズミゴチ などを「メゴチ」と呼ぶので注意を要する。

全長は最大25cmほどで、 マゴチ よりもずっと小型である。 雄性先熟 の性転換を行うため、大型個体は全てメスとなる

引用文献 : Wikipedia より抜粋

   
釣果 3

釣り人なら知らない人はいないと思われますところの・・・

フグ様のご登場です!子供の頃からとてもお世話になっています。

フグさんは、針を取るのが名人で鋭い歯で糸を軽々と食いちぎりますデス!フグさんは、他のお魚を釣り人から守るため神が送り込んだ刺客だと私は思っています。

ちなみに、好まないお魚さんのことを釣り用語で外道と言います。

 

釣果 3

ちょっとの釣りで、大好きなコハダちゃんをこんなに釣ってしまいました。

一人暮らしその日暮らしの私にとって十分すぎる釣果であります もちろん帰りにお酒を買ってしまいました。

私の冷蔵庫であります母なる海に乾杯ですぅ?。